トップページへ トータルライフサポートの(有)MHA企画がご紹介する あなたが葬儀でソンをしないための生前予約と特別コンサルテーション
トップページ
MHA新着情報
プロフィール
本当にそれでいいの?
あなたのフィナーレ
MHA会員のご案内
プラチナ会員
ゴールド会員
シルバー会員
コンサルティング会員
お客様の反響
MHA会員のお申込み
葬儀のお申込み
知ってますか?お葬式のこと
ご臨終
打合せ
通夜当日
葬儀・告別式当日
葬儀後の手続き
回忌法要
知ってて得する葬儀のプチ知識(雑談)
祭壇と祭具
葬儀の料金
内訳と明細
火葬のみの料金プラン
こんな仕事もやってます
生花(全国配送)・花環・盛籠のご注文
仏壇・仏具のご注文
返礼品・香典返しの
ご注文
BBS(掲示板)
リンク
特定商取引に関する法律による表示
メールでのお問合せはこちらから
知ってて得する葬儀のプチ知識(雑談)

「えっ?そうだったの?!」。
あなたが知らない葬儀システムの裏側を、ちょこっとお見せします。
葬儀社選びのときや葬儀の料金を検討するさいに、是非参考にしてください。
他では聞けない(言えない)お話・・・。
あなたがソンしないためのプチ知識、満載です!

・・・このページの目次・・・

1

明朗会計の罠
2 互助会の仕組み
1
明朗会計の罠

よく明朗会計ってありますよね。
あれって本当に明朗会計です(笑)。
しかし…
ほんとうにお客様にとってありがたいのかが疑問です。
それは金銭的な部分に限っての事ですが…


葬儀のサービスというのは有形なものと無形なものと数限りなくあります
その全ての物品及び行動の価格を請求するというのはどうなのでしょうか?
例えば簡単に思いつくものを以下に書き出します。


ご逝去〜自宅まで
・寝台車・棺・遺体処置料・人件費・浴衣・棺内小物・ドライアイス・防腐剤・枕飾台・線香・ローソク・枕花・花瓶・団子・忌中額・通夜までの会葬帳等


通夜〜告別式〜初七日法要〜精進落とし(忌中払い)
・ 祭壇・霊柩車・骨壷・写真・会葬礼状・マイクロバス・ハイヤー・喪服・生花・花環・盛籠・受付テント・会葬帳・香典帳・供花帳・供物帳・線香・ローソク・ローソク立て・線香立て・幕類一式・白木位牌・案内用品(車両案内紙・指差し紙等)・式場前立て看板・道路用看板・提灯・提灯台・音響設備一式・式場使用料・式次第・立て札・マイク一式・料理・飲み物・栓抜き・灰皿・グラス・紙コップ・テーブル・座卓・イス・テーブルクロス・祭壇花・写真花・受付用盆・ステックライト・傘・傘立て・カッパ・ゴミ箱・スリッパ・ハンガー・コート掛け・パーテイション・クローク棚・盛り物菓子・導師用イス・導師用座布団・司会・死亡届代行・冷暖房器具・筆記用具・・・etc


順番もかなり前後してしまいましたが、簡単に書き出してみただけでもこれだけ出て来ます。
そこで、私が何を言いたいのかといいますと…


私の知っているケースで単価を入れていきます(実例)
・線香(大)700円 ・線香(小)500円 ・ローソク(大)800円 ・ローソク(小)600円 ・位牌(大)1,000円 ・位牌(小)500円 ・会葬帳200円 ・香典帳200円 ・死亡届手続き代行20,000円
・ 司会20,000円・テーブル1,000円 ・座卓1,500円 ・灰皿200円 ・傘300円 ・ゴミ箱500円
・ スリッパ200円・盛り菓子2,000円・ハンガー50円 グラス50円 これもetc


あくまでも私の主観に過ぎませんが、明朗会計を謳っていながら、そんなところまで、請求するのかとビックリしてしまいます。
弊社においては消耗品関係(線香・ローソク・位牌・記帳類・焼香用具)はすべて祭壇料にふくんでいます。


私が言いたいのは線香やローソク、挙句の果てにはテーブル(持ってるものだろう)やグラス・灰皿でまでお金を取るなよーということです。
死亡届手続き代行って何っ?
葬儀社なら当たり前でしょ手続きを変わりにして差し上げるのは。
司会料金って何?
プロを依頼するなら(葬儀専門のプロ司会者もいるのも事実)ともかく。自分が担当した葬儀に対して司会をやるのは葬儀社としてのサービスに含まれないのっ!


妥当だと思う範囲は、個人個人によって異なるとは思いますが、こういう料金体系が一部ではまかり通っているのが現実なのです。

このページのトップへ
2
互助会の仕組み

唐突に皆さんに質問です。
「互助会の掛け金で葬儀はすべて行えると思いますか?」


答えは…
まず無理でしょう!


一般的に月々の積立金は互助会(=葬儀社)により様々ですが、2,000円〜5,000円って所でしょうかねー。
例えばこれを、5,000円×50回とすると、総額で250,000円となります。
単純にこの金額では葬儀をすべて行うのは無理でしょう(祭壇ぐらいなら何とかなるでしょうけど)。
当然ですが、寺院関係や料理、引き物なんかは含まれていません!


上記の例は満期まで掛け終えていた場合ですので、当然積み立て中の時には金額は下がるだけです。
ただ、入会して掛け金を払い続けている事によってそれなりのメリットはある訳ですが…
・ 祭壇費用○○%割引
・ 棺
・ 骨壷
・ 棺
・ 後飾り
・ 寝台車無料(県内○○km以内)
・ etc


互助会といえども正確には一つの葬儀社
ですから、サービスの割合はまちまちですが、一般的にはこんなところでしょうか。
しかし実際には項目は多岐にわたり、なおかつ一品一品の商品は、「変更できますよ」と言って売り上げを上げるという事も結構耳にします。
また、明朗会計をうたっているため、かなり細かい部分まで値段を付けている請求書を良く目にします(明朗会計の罠参照)。
「えっテーブル一台1,000円って何?」「もともとあるものでしょ!」とも思ってしまうような物もかなり含まれていたりするのが現状だったりし、最終的な総額で「こんなに高くなってしまった!」なんて事も良くあるみたいです。


互助会のシステムを一言で申しますと
葬儀代金の前払い+少々の特典!
と私は解釈しています。
宣伝になってしまいますが(たくさん宣伝したいため・・・笑)、弊社のシステムとほとんど変わりません。
変わるのは…
月々の支払い(積み立て)がある事。
一度使ったら、また再度積み立てを始める
この2点ぐらいでしょう。


あと多いのが、勧誘時のトラブルや過大表現です。
互助会に入られている方は、色々な経緯での入会をしていますが、これも互助会から弊社会員に切り替えられたお客様に伺いますと、「あまりにもしつこく電話が来たので」とか「何度も家に訪ねて来て困ったので」とか色々と聞きます。
そこでも「これに入っておけば全てまかなえますよ!」とか言うわけです。
「そんなわけないだろー!」と我々プロは分るのですが、仕方なく入会してしまい、結果として葬儀を行ったら「予算が全然たりなかった」という不満につながるのです。


そこで…
私の知りえる範囲で勧誘の裏を教えます


勧誘方法としてよくあるのが、勧誘おばちゃん部隊(私がそう呼んでいるだけですが、笑)です。
ある互助会(何度もいうけど葬儀社)がパートを雇い、今日は電話攻勢、明日は巡回、明後日はまた電話とサイクルが続くのです。
巡回となるとマイクロバスに20人〜30人のおばちゃんが乗り込んで、突撃していくそうですよ。
ターゲットとなる地域に着くと「はいここで1時間」となり、みんなが降りてその地域を巡回するわけです。それを一日に数回繰り返す訳です。
なんか良くある訪問販売の回旋みたいです。


電話攻勢についてはもうその通りで、電話帳を左上から片っ端にかけて塗りつぶしていく。
ある所から仕入れた老人名簿をもとに電話をかける・・・など。
面白いのが私の家や会社にも良く来ますねー、電話や訪問が。
会社にかかってくる電話では…


    「プルルルルルー」
私    「はい」⇒大抵は非通知のため、「はい○○です」とは名乗りません。
勧誘員  「MHA企画様ですか?」
私    「はい、そうですけど」
勧誘員  「えー、突然のお電話で失礼します。私○○セレモニーサービスと申します。そちら様ではもしもの時の準備などされてます?今回ご案内させていただきたく思いますのは■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■…」
私    「うちも葬儀社ですけど」
勧誘員  「あっ!!大変失礼しましたーーーっ」
    「ガチャン」


と、まぁこんな訳ですがこういう時は笑ってしまいます。
「葬儀社が葬儀社にかけてどうすんじゃいっ!」
と言ってやりたくなります。


巡回及び電話にしても契約に成功するといくらかの金額がおばちゃんに入るという訳です。
しかし、
これはみなさまの積み立てから出ているものですっ!


どんな営業職でも成功報酬としては当然なのでしょうけど、みなさまの積み立ては葬儀代金として使われるべきものであって、勧誘員の歩合になるというのはどうなのでしょうか。


そしてこの項目の一番最後にこれから互助会に入ろうと思われている方とすでに互助会に入られている方にアドバイスさせていただきます。


●互助会に入ろうと思われている方へ
1) 勧誘員からはしっかりと説明を受けましたか?
2) これは含むがこれは含まないという金額面をしっかりと確認してください。
3) 何パターンかの仮見積りを出してもらってください。
4) 人数によって変わってくる部分の予算を除いて(料理・引き物など)葬儀社に払うべき金額がいくらになるのかをしっかりと把握してください。


上記4点を完全に確認した上で…
△ 納得した方は  ⇒そのまま互助会にお入り下さい。
納得できない方は⇒一度MHA企画にご相談下さい


●すでに互助会に入られている方へ
1) あなたの証券は手元にしっかりとありますか?
2) 使う用途は決まっていますか(葬式で・結婚式で)?
3) 使った場合の金額は把握していますか?
4) その証券はその互助会でしか使えない事をご存知ですか?
5) 解約が出来、金額が戻ってくる事をご存知ですか(解約手数料は引かれます)?


上記5点を完全に確認した上で…
△ 納得した方は  ⇒そのまま続けて下さい。
納得できない方は⇒一度MHA企画にご相談下さい


仕組み等ご理解いただけましたか?
弊社の宣伝も大いに兼ねていましたが(笑)…


※ この文章は特定の互助会やそれに入られている方を、誹謗・中傷したものではありません。
実際の経験に基づき、書かせていただいております。

このページのトップへ
| トップページ | 本当にこれでいいの?あなたのフィナーレ | MHA会員のご案内 | お客様の反響 |
| MHA会員のお申込み | 葬儀のお申込み |
| 知ってますか?お葬式のこと | 祭壇と祭具 | 葬儀の料金 | こんな仕事もやってます |
| 生花(全国配送)・花環・盛籠のご注文 | 仏壇・仏具のご注文 | 返礼品・香典返しのご注文 |
| BBS(掲示板) | リンク | メール |
■このサイトの著作権は(有)MHA企画に帰属します。■このサイトに掲載の記事・画像の無断転載を禁止します。■リンクをご希望の方はこちらまで。
Copyright © TOTAL LIFE SUPPORT MHA PLANNING Co.,Ltd. All Rights Reserved.